つるつるの肌を目指そう!脱毛の際に気をつけたいこととは?

2018年10月26日 at 5:47 AM by admin


間違った脱毛は肌トラブルの原因に

ムダ毛処理はやり方を誤ると、肌トラブルの原因となります。ムダ毛を処理する際に本来健康な肌を傷つけてしまうと、炎症につながってしまうからです。例えば毛抜きで毛根から毛を抜くと、毛穴から細菌が入りやすくなります。脱毛テープ・脱毛クリーム・カミソリ・電気シェーバー等は毛と一緒に肌の角質もはがしてしまう恐れがあります。このように脱毛はやり方を間違えてしまうと肌に余計負荷がかかり、肌トラブルを引き起こしてしまうのです。

脱毛のやりすぎは禁物

肌をすべすべにするためには、肌トラブルを引き起こさないことが大切です。そのために気をつけたいのが、脱毛処理を行う頻度です。脱毛の頻度が増えれば増えるほど、肌にはより大きな負荷がかかるようになります。また毛は一定の周期で生えてきており、あまり頻回に行っても十分な効果は期待できません。毛周期に合わせて、一定の間隔を空けながらムダ毛処理を行うようにしましょう。

保湿をしっかり行おう

つるつるの肌を目指すためには、肌の状態を整えることも大切です。脱毛処理を行うと、どうしても肌には負荷がかかります。肌に負荷がかかるとバリア機能が弱まり乾燥しやすくなります。肌が乾燥すると外部の刺激に弱くなり、炎症やかゆみの原因になります。つるつるの肌を目指すためには、肌の乾燥を防ぐことが重要なのです。脱毛処理を行い、シャワーなどで洗い流した後は、しっかり拭くようにしましょう。水分が肌表面に残っていると、肌内部にある水分も空気中に蒸発してしまうからです。さらにしっかり拭いた後は保湿クリームを塗るのも忘れないようにしましょう。

たくさんの脱毛サロンがあるのが池袋です。ですから、池袋の脱毛サロンは切磋琢磨しており、非常にレベルの高い仕事をしてくれます。

梅田の脱毛で検索

Calendar

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031