抜け毛はもうたくさん!栄養補給もいいけれど保湿もしよう!

2018年8月31日 at 4:32 AM by admin


なるべく乾燥させない方がいい理由って?

育毛剤の主な役目は、頭部の血行促進と栄養を直接頭皮に与えることです。でも、様々な育毛剤の公式サイトや比較サイトを見ていると保湿成分にも気を配っているものが多いことに気づかされますよね。毛量と頭皮の潤いは、あまり関係がないように見えるかもしれませんが、実は頭皮環境にとって乾燥は大敵なんです。冬場になると抜け毛の量が増える人は、乾燥で薄毛になりやすいタイプなのでこの時期は注意しましょう。乾燥が薄毛を引き起こすと言われているのには、いくつかの理由があるんですよ。まず肌に備わっているバリア機能の働きが鈍るので、些細な刺激でも頭皮にはダメージになります。頭皮が荒れた状態が続くとその部分は抜け毛が酷くなるので、肌の状態が回復するまでしばらく髪の毛が生えてきません。肌を保護するために皮脂はある程度は必要ですが、乾燥すると頭皮を保護するために過剰に分泌されてしまいます。皮脂の量が多すぎると毛穴をふさいだり、皮脂が酸化して雑菌が繁殖する原因になるので脂漏性脱毛症になりやすいんです。

頭皮用の乾燥ケアにはどんな成分がいいの?

カサカサに乾燥して硬くなってしまった頭皮を柔らかくするための血行促進用の成分と、失われた水分を補給する保湿成分を育毛剤で補給しましょう。スキンケア化粧品の潤い成分としてもおなじみのヒアルロン酸やコラーゲンの他、細胞の新陳代謝と保湿を同時に可能にしてくれる海藻エキスや、イチョウ葉や米ぬかなど植物由来の成分がよく配合されています。

女性の育毛剤は、頭皮のかさつきを抑えるために保湿成分がたっぷりと配合されているものが多く、家庭内でのヘアケアに欠かせないアイテムとなっています。

Calendar

2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031