美肌成分として人気!ヒアルロン酸でハリのある素肌に

2018年7月27日 at 4:26 AM by admin


基礎化粧品として使うのが一般的

ヒアルロン酸はもともと体の中に存在する成分で、保水力が高く肌の乾燥を防ぎみずみずしい肌を保つために必要です。20代までは順調に体内で生成されているものの、30代を過ぎた頃から生成される量が減っていくためシミやシワができやすくなってしまいます。

肌の張りを取り戻すためにヒアルロン酸を体内に取り込む方法としては、基礎化粧品が最も一般的です。ヒアルロン酸が配合された化粧水や美容液を使うことにより、皮膚の潤いを向上させることができます。

しかし、配合されているヒアルロン酸の種類によって効果の出方も変わってくるので、どのような種類であるか、濃度はどれくらいなのかを確認したうえで購入することが大事です。

ヒアルロン酸を直接注入する方法もある

もう一つのヒアルロン酸の効果的な使い方としては、しわに直接注入する方法があります。美容外科でプチ整形として行われている施術で、キズが残らず即効性のある方法として人気です。ほうれい線に注入するとシワが薄くなり、マイナス5歳から10歳肌になれると評判です。しかし、効果の持続期間は6ヶ月程なので、定期的に注入しなければなりません。なぜなら、ヒアルロン酸は注入後に少しずつ肌に吸収されてしまい、時間と共になくなっていくからです。

そのほか、サプリでヒアルロン酸を体内に吸収する方法もありますが、体内に吸収されるとオリゴ糖に変換され、その後ヒアルロン酸として再生成されるかは確認されてはいません。ただ、肌の保湿力が高まったり、膝の痛みが軽減すると感じる人もあるようです。

ヒアルロン酸とは、人体の中にある水分を保持する能力に優れたものです。その能力が肌や関節、さらには、眼の保湿のために役立ちます。

Archives

Calendar

2018年7月
     
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031